【配当金】2020年3月の配当金は8.55$でした

資産運用
Sponsored Links

今回は,2020年3月に受け取った配当金を確認します.

タイトルのとおり,受け取った合計金額は8.55$です.

それでは,見ていきましょう!!

2020年3月に受け取った配当金

2020年3月の配当支払い銘柄

ティッカ銘柄名保有数税引き後受け取り金額
SPYDS&P500高配当株式ETF308.55$

日本円にして,923円(1ドル=108円として換算)の入金です.

私は現在,米国の高配当ETFであるSPYDを所有しています.SPYDの具体的な説明はこちらの記事をご覧ください.

一般に,株やETFを保有していると年に数回,配当金を受け取ることができます.

私の所有しているものは,3,6,9,12の三の倍数の月に受け取ることができます.

税引前の配当金は以下の画像をご覧ください.

(出典)楽天証券

約3ドルほど引かれています.これは配当金を受け取る際,米国での現地税10%と日本での税金が約20%ほどかかります.

確定申告を利用することで,外国税額控除が適用され,米国での現地税10%分を取り返すことができます.

また,NISAという制度を使用することで,日本での税金の20%を免除することができます.しかし,この際外国税額控除は適応されませんので注意してください.

今後の方針

受け取った配当金を再投資しSPYDを買い増ししていきたいと考えております.

また,SPYD以外の高配当ETFの購入も検討しています.

まとめ

今回は,2020年3月に受け取った配当金を確認しました.

今月から,社会人生活がスタートしました.給料の一部も株式投資に活用して,不労所得の拡大に努めたいです.老後に備えて資産収入を拡大しようと日々模索しています.

現在,コロナショックの影響で3ヶ月前と比べると株安です.これを期に株式投資を始めてみたいと思っている方は,NISAやつみたてNISAの優遇制度を活用してみてください.

ご参考になれば幸いです.

ほな,また!!

Sponsored Links

コメント

タイトルとURLをコピーしました