【資産状況】4月の資産評価額は25万円でした

資産運用
Sponsored Links

今回は,4月の資産評価額を確認します.

コロナショックによりマイナスとなっています.

【資産状況】4月の資産評価額

状況

以下の画像は楽天証券の保有銘柄一覧のスクショです.

(出典)楽天証券

資産合計は250,950円,損益は-35,846です

先日購入したVYMは早々にプラスに転じています.しかし,問題なのはSPYDです.暴落前に購入していしまい,見事な高値つかみをしてしまいました.

3月の下旬頃のSPYDは,50,000円ほど値を落としていました.それに比べるとマシに思えます(震え声).

投資信託においては,積立額が少額であることから損益も控えめと言えるでしょう.

少額にも関わらず,一時期2,000円ほど値を落としていました.しかし,毎月一定額を積み立てているおかげで損益の値はマイルドになっています.

4月購入銘柄

銘柄種類金額
VYMETF¥82,419
楽天・全世界株式インデックス・ファンド投資信託¥5,000
楽天・全米株式インデックス・ファンド投資信託¥5,000
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)投資信託¥2,500

購入合計は約94,000円です.給料の約4割投資に回すことができました.

VYMは,SPYD同様,米国高配当ETFの一つです.配当金目当てで購入してみました.

投資信託においては,つみたてNISAの枠を利用して積み立ています.

購入した銘柄の詳細は以下の記事を参照してみてください.

今後の方針

  • 投資信託の積立額を増やす
  • 高配当ETFの買い増し
  • 家計の収支の見直し

現在の相場は3ヶ月前を比べると株安であることから,投資に回せる金額を最大化していきたいと考えております.そのためにも,家計の支出,特に固定費の見直しを行うつもりです.

また,税金で引かれる額が増えていくので,気を引き締めていきたいです.

コロナウイルスの収束の目処は未だ立っておらず,先行き不透明な状況が続くことでしょう.

ですが,こんな状況のときでも冷静に淡々と積み立て,将来に得られるリターンを増やしていくスタンスを取りたいと思います.

本日は以上です.

ほな,また!!!

Sponsored Links

コメント

タイトルとURLをコピーしました