企業型DCとは?|おすすめ商品を3つ紹介

資産運用
Sponsored Links
悩める会社員
悩める会社員

会社から企業型DCの案内が来たけどよく分からない!仕事が忙しくて資料に目を通す暇もない!

この悩みを解決します.*想定する会社員の方は今後30年以上に渡って運用する人です.

この記事の内容
  • 企業型DCの特徴
  • 企業型DCのメリット・デメリット
  • 企業型DCおすすめの商品3選
  • 管理人が考える運用方法

今回は,企業型DCの解説とおすすめ商品を3つ紹介します.

この制度,かなり複雑で理解しようとすると正直面倒です.ですが,正しく理解しないとせっかくの退職金が減ってしまいます.

それではご覧ください.

企業型DCの特徴

企業型DC≒退職金制度

企業型DCとは企業型確定拠出年金の略称であり,会社の従業員が自分の年金資産(退職金も含む)の運用を行う制度です.このときに必要なお金(拠出金)を,会社が毎月用意してくれます.

この拠出金の額は,勤続年数や役職によって変動します.

企業型DCは,強制加入の制度ではありません.会社によって,自動的に加入させられたり,加入するかしないかを選べたりします.わからない方は,自分の会社の関係部署に聞いてみましょう!

商品の種類の分類

(*バランス型とは,債券と株式がさまざまな割合でミックスされている投資信託です)

  • 元本確保型

ローリスク・ローリターンな商品のタイプのことです.

代表的な商品として,定期預金や保険商品があり,積み立てた元本が確保されていることが特徴です.しかし,金利が低いため大きなリターンを得ることはできません.

  • 元本変動型

ハイリスク・ハイリターンな商品のタイプのことです.

元本変動型の商品は投資信託です.この投資信託の中でも,リスクの振れ幅が異なります.運用成績次第で大きなリターンを得ることができます.しかし,元本は保証されていません

*「投資信託とは?https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/learn/about/

企業型DCのメリット・デメリット

メリット1|受け取り時に税制優遇措置を受けることが可能

受け取り方に応じた優遇措置を受けることができます.

  • 一時受け取り ≒ 退職所得控除
  • 月々(年金)受け取り ≒ 公的年金等控除

ここでは,各種控除の説明は割愛させていただきます.興味のある方は以下のホームページを参照してください.

(企業年金連合会:退職所得控除公的年金等控除

メリット2|運用によって生じた利益(運用益)は全額非課税

通常,運用益には20%の税金がかかります.企業型DCを利用することで,この20%の税金を納める必要がなくなります.

デメリット1|原則60歳まで引き出す(受け取る)ことが不可

残念ながら60歳まで引き出すことはできません

確定拠出年金という制度の役割は,快適な老後生活をサポートすることです.そのための資産形成に役立つ制度なのです.

老後資金を形成するための制度ですので,60歳まで引き出せないのは仕方ありません.ですので,自分のライフプランに合わせた金額を拠出する必要があります.

また,受け取ることができる年齢は,通算加入年等期間によって変動します.

通算加入年等期間受取開始年齢
10年以上60歳〜
8年以上61歳〜
6年以上62歳〜
4年以上63歳〜
2年以上64歳〜
1ヶ月以上65歳〜

デメリット2|積立終了後に事務費が発生

事務費は大きく分けて2種類あります.

  • 口座管理にかかる手数料
  • 年金受取にかかる手数料
各手数料金額(税抜)
記録管理手数料¥280/月
資産管理手数料¥75/月
受け取り手数料¥400/回

運用成績次第では,手数料負けしてしまう恐れがあります.

企業型DCおすすめの商品3選

選定ポイント

  • 低い手数料
  • 分散の効いた構成銘柄数

低い手数料(信託報酬):無駄な費用をかけない

分散の効いた構成銘柄数:リスクを分散できる

DC外国株式インデックスファンドL

基本データ

項目詳細
委託会社三井住友トラスト・アセットマネジメント
信託設定日2003年1月15日
信託報酬0.275%
信託財産留保額0.2%
購入手数料0%
純資産総額579.40 億円(2020年05月01日時点)
ベンチマークMSCIコクサイ・インデックス(ヘッジなし・円ベース)
構成銘柄数1328銘柄(2019年11月29日時点)
対象国先進国22カ国(日本除く)

ポートフォリオ

株式の組入上位10銘柄には,以下の通り名だたる企業が組み込まれています(2019年11月29日時点).

銘柄名割合
Appleアメリカ2.87%
MICROSOFTアメリカ2.62%
AMAZONアメリカ1.81%
FACEBOOKアメリカ1.15%
JPMORGAN CHASEアメリカ1.00%
ALPHABET クラス Cアメリカ0.97%
ALPHABET クラス Aアメリカ0.93%
JOHNSON & JOHNSONアメリカ0.86%
VISAアメリカ0.75%
NESTELスイス0.73%

国別構成比は以下のグラフどおりです.

三井住友トラスト・アセットマネジメントをもとに作成

(*三井住友トラスト・アセットマネジメントを参照しています

One DC国内株式インデックスファンド

基本データ

項目詳細
委託会社アセットマネジメントOne
信託設定日2007年9月27日
信託報酬0.154%
信託財産留保額0%
購入手数料0%
純資産総額334.64 億円(2020年05月01日時点)
ベンチマークTOPIX(東証株価指数)
構成銘柄数2150銘柄(2019年11月29日時点)

(*アセットマネジメントOneを参照しています)

TOPIXを対象のベンチマークとしているので,東証一部上場企業に対して分散投資することができます.

日興インデックスファンド海外債券ヘッジなし

基本データ

項目詳細
委託会社日興アセットマネジメント
信託設定日2002年12月10日
信託報酬0.154%
信託財産留保額0%
購入手数料0%
純資産総額312.86億円(2020年05月01日時点)
ベンチマークFTSE世界国債インデックス(除く日本、ヘッジなし・円ベース)
構成銘柄数707銘柄(2019年11月29日時点)

ポートフォリオ

公社債通貨の構成比は以下のグラフどおりです.

日光アセットマネジメントをもとに作成

(*日光アセットマネジメントを参照しています)

ベンチマーク比較

  • MSCIコクサイ・インデックス vs TOPIX
(出典)myINDEX
  • FTSE世界国債インデックス vs TOPIX
(出典)myINDEX
たまちゃん
たまちゃん

日本の経済弱すぎぃ!

管理人が考える運用方法

今後運用するときのポートフォリオを年齢別に考えてみました!

参考にしてみてください(投資は自己責任です).

年代DC外国株式インデックスファンドLOne DC国内株式インデックスファンド日興インデックスファンド海外債券ヘッジなし
20~3080%10%10%
4070%5%25%
5050%5%45%

なぜDC外国株式インデックスファンドLの割合を高い水準でポートフォリオを組んでいるか?

それは,構成銘柄における米国の割合が60%以上占めているからです.米国は世界一の経済大国であり,世界のGDPの約25%を占めています.GAFAMなどの世界的に巨大な企業が存在することから,今後の米国の経済成長にも期待できます.

分散という点を考慮すると,日本の株式を保有する必要もあるため少数ながら組み込んでいます.

出口戦略として年齢が上がるごとに債券の割合を高めるつもりです.債券は景気に左右されにくいと言われているからです.

また,出口戦略の一環として,投資信託から定期預金にスイッチングすることを現在考え中です(5月9日時点).

*新興国の株式や債券は,リターンよりもリスクが高く,信託報酬も高いため選定からは除外しています.

まとめ

今回は,企業型DCの解説とおすすめ商品を3つ紹介しました.

金融機関に応じて取り扱っている商品が異なる場合があると思います.ですので,選ぶ際は以下の2点に注意してみてください.

  • 低い手数料
  • 分散の効いた構成銘柄数

今回の選定は,以上の2点を考慮して残った商品です.紹介されたものを選択すれば必ずリターンを得られるというわけではありません.自分の年代に適したポートフォリオを作成してみてください.

企業型DCを正しく理解して自分の貴重な退職金を確保しましょう!!

ご参考になりましたら幸いです.

ほな,また!!

Sponsored Links

コメント

タイトルとURLをコピーしました