【価値観】社会人1年目から投資を始めるべき理由3選

価値観・ライフハック
Sponsored Links

今回は,社会人1年目から投資を始めるべき3つの理由について解説します.

その3の理由はこちら!!

  • 理由1:複利の恩恵を最大限うけることができる
  • 理由2:金融リテラシーが身につく
  • 理由3:試行錯誤できる

この記事は以下の人向けとなっています.

  • 20代の方
  • 社会人1年目の方

社会人1年目から投資を始めるべき理由3選

理由1:複利の恩恵を最大限うけることができる

複利とは?

利子にも利子がつくこと

例えば,元本を100万円としましょう.金利(年利)10%で銀行に預金します.すると,1年後に10万円の利子を得ることができます.そしてこの利子10万円を元本に含めて,合計110万円を金利10%で預金します.1年後には,120万円になるのではなく,121万円となります.この1万円が複利なのです.

天才物理学者のアインシュタインが,「複利は人類最大の発明」という言葉を残すくらいすごい仕組みなのです.

複利 × 長期運用

複利を活用した長期の資産運用は,とてつもない効果を発揮します.

例えば,毎年40万円積み立てるとしましょう(つみたてNISA目線).

これを年利4%で30年間運用すると,2243万円になります.単利で40万円積み立てた場合と比較すると,その差は1000万円(あくまでも理論値ですので…).

このように,早い段階で始めることで将来的に大きなリターンを得る,つまり複利の恩恵を最大限うけることができます.

理由2:金融リテラシーが身につく

金融リテラシーとは?

金融に関する知識や情報を正しく理解し,主体的に判断することができる能力

実際に,金融庁が最低限身につけるべき金融リテラシーを公表しています(参照:金融庁).

  • 家計管理
  • 生活設計
  • 金融知識および金融経済事情の理解と適切な金融商品の利用選択
  • 外部の知見の適切な活用

投資が一番の近道?

国の機関が推奨していることから,金融リテラシーは文系や理系,年齢に関わらず身につけなればなりなせん.一般教養と言っても過言ではないでしょう.

そこで,手っ取り早く身につけられる方法は,

すばり,「投資」です!!(ゴリ押し)

投資を始めることで,自然に「金融知識および金融経済事情の理解と適切な金融商品の利用選択」を身につけることができます.

詐欺やぼったくり商品を買うなどの被害に合わないためにも,適切な金融商品の利用選択は必須です.

私が思う適切な金融商品の要素は以下であると考えています.ご参考程度にどうぞ.

  • 投資先(銘柄)を提示している
  • 運用手数料が1%未満
  • 国や業種,銘柄の分散が効いている

また,投資に回すお金を最大化するために,「家計管理」を行う必要があります.

そして,投資によって人生の選択肢が増える可能性があります.最近ではFIRE(経済的に独立して早期退職するライフスタイル)というスタイルが流行っていますね.結婚や老後,FIREを目指そうとするならば,「生活設計」を行う必要があります.

このように,投資を始めるだけで最低限の金融リテラシーが身につくのです.

理由3:試行錯誤できる

自分に合った投資スタイルを見つける

投資方法に正解はありません.人それぞれ価値観,投資目的が違うのですから.

積立投資だけでみても,やれることはたくさんあります.例えばこんなかんじです.

  • 高配当ETFをNISAを利用して積み立てる
  • 配当が出ない投資信託をつみたてNISAを利用して積み立てる
  • 株式と債券のバランスを考える

20代という時間も労力も有り余っている段階から始めることで,試行錯誤しながらさまざまな投資方法に取り組むことができます.

時間という圧倒的アドバンテージを活用し,自分のライフスタイルに見合う投資のスタイルを確立しましょう!

(さんざん上から目線で書いてますが,私自身も日々模索中です笑)

少額から投資可能

100円

は?いきなりなんの数字やねん!と思われたことでしょう.

この数字,投資信託を購入できる最低金額です.

私が利用している楽天証券では,楽天ポイントを利用して投資信託を買うことができます.

このように金銭的に低リスクで投資を始めることができます.

はじめのうちは,経験不足で分からないことが分からない状況になることでしょう.そんな状態でも100円からなら失敗しても痛くも痒くもありません.

失敗しても,また100円からリスタートし試行錯誤することができます.

まとめ

今回は,社会人1年目から投資を始めるべき3つの理由について解説しました.

  • 理由1:複利の恩恵を最大限うけることができる
  • 理由2:金融リテラシーが身につく
  • 理由3:試行錯誤できる

先日の新人研修で講師の方が,

「若者の最大の資産は時間だよ」

とおっしゃっていました.

時間という資産の活かし方の一つが投資だと思い今回の記事を執筆しました.

ご参考になれば幸いです.

ほな,また!!

Sponsored Links

コメント

タイトルとURLをコピーしました