【価値観】投資信託vsETF|選ぶポイントを紹介

価値観・ライフハック
Sponsored Links

今回は,投資信託とETFどちらを選ぶかのポイントを紹介します.

結論から言いますと,「どちらを選ぶかはその人次第」です.

投資をする目的や置かれている立場(学生なのか結婚しているのか等),その人の価値観によって投資の方法は異なるからです.

どちらを選ぶかの参考としてみてください.選ぶポイントはこちらです!

  • 投資に回せる金額
  • 投資のスタイル

投資信託とETFのそれぞれの選ぶポイント

ポイント1|投資に回せる金額

投資信託ETF
投資可能額100円〜ETFの価格による
ポイント投資

投資信託とETFの最低購入金額をまとめました.

この表のとおり,投資信託は超低額から購入することが可能です.また,手持ちのポイントを利用することもできることから,実質タダで購入できます.

一方,ETFはポイントを利用できなければ,100円から買うこともできません.例えば,当ブログで紹介している「SPYD」の最低購入金額は約3000円〜です.

手元のお金に余裕がある人はETFを購入するという選択肢があります.

たまちゃん
たまちゃん

手持ちの金額と相談してみてください!

ポイント2|投資のスタイル

主に2つの投資スタイルが存在すると考えています.

  • 売却益を狙うスタイル
  • 配当金による副収入を得るスタイル

単に売却益のみを狙うスタイルで資産運用をしたい方は投資信託.

売却益も狙いつつ配当金の副収入を得るスタイルで資産運用したい方はETF.

たまちゃん
たまちゃん

どちらのスタイルを取りたいか考えてみてください!!

個人的な意見

初心者の方は投資信託推奨

選ぶポイントでも紹介したとおり,投資信託は少額から投資できます.

はじめのうちは,自分のリスク許容度がわからないまま投資をすることになります.月々いくら投資に金額を回せるか,暴落が来てもメンタルを保てるかなどさまざまな要因が関係します.

少額から初めて自分のリスク許容度を把握できたら,投資額を増やしてみましょう!

たまちゃん
たまちゃん

リスク許容度分析は非常に大事です!!

投資信託はつみたてNISAという制度を利用できます.

まとめ

今回は,投資信託とETFどちらを選ぶかについて要点をまとめて紹介しました.

特に以下の2点に焦点を当ててみてください.

  • 投資に回せる金額
  • 投資のスタイル

投資信託とETF,どちらがいいかということに正解はありません.自分のリスク許容度,投資スタイルにあった投資方法を見つけてください.

ご参考になれば幸いです.

ほな!また!!

Sponsored Links

コメント

タイトルとURLをコピーしました