つみたてNISA|投資信託の選ぶコツを紹介

資産運用
Sponsored Links
悩んでいる人
悩んでいる人

つみたてNISAを始めようと思っても,投資信託が多すぎる!なにを基準にして選んでいいかわからない!選ぶコツを知りたい!

この悩みを解決します!

本記事の内容
  • つみたてNISA商品の選ぶコツ
  • つみたてNISAおすすめ商品

今回は,つみたてNISA商品の選ぶコツと実際に楽天証券で販売されているおすすめ商品を紹介します.

資産運用をするならなるべく損はしたくないですよね?そこで,なるべく損をしないようなコツを用意しました!

それではご覧ください.

つみたてNISA商品の選ぶコツ

絶対守るべきコツ

低い信託報酬

信託報酬とは,資産の運用・管理に対して支払う経費のことです.資産額に応じて指定された割合分が1年に一回引き落としされます.

例えば,商品A,商品Bにそれぞれ100万円分投資したとします.比較表をご覧ください.

商品A商品B
信託報酬0.1144%1.078%
手数料114.4円1078円

信託報酬は保有している間支払い続けなければいけません.長期保有をするので,信託報酬が低いにこしたことはありません.

分散度合い

『Don’t put all yours eggs in one basket(すべての卵を一つのかごに盛るな)』

これは分散投資の有用さを示すアメリカの格言です.

分散させる目的は,リスクの分散です.資産運用を行う際,特定のものを買うのではなく,多種多様な国や銘柄(企業),資産を組み合わせることでリスクを分散することができます.

例えば,eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)という商品があります.この商品は以下の円グラフのとおりです.

三菱UFJ国際投信に掲載されている資料を参考に管理人が作成

この商品を買うだけで,国別に株式,債券,リート(不動産)に分散投資することができます.

リスクに応じて選ぶコツ

株式と債券の割合

株式と債券を語る上で次に紹介する画像が重要になります.以下の画像は,200年前に1ドルをアメリカの各資産に投資したらトータルリターンはどうなるかのグラフです(インフレ率は考慮しています).

f:id:A-BOUT:20180508101305p:plain
(出典)ジュレミーシーゲル著「株式投資」
たまちゃん
たまちゃん

株式!圧倒的株式!!

仮に70年単位でみたとしても,株式のリターンは約100倍,債券のリターンは約50倍となります.今後もこのグラフ通りに推移するとは言い切れませんが,歴史的に見ても株式と債券は大きなリターンをもたらしてくれます.

次にこちらの画像もご覧ください.

(出展)楽天証券

先進国株式先進国債券それぞれの投資信託の値動きを比較したグラフです.

値動きの幅は一目瞭然です.

株式はハイリスク・ハイリターン,債券はローリスク・ローリターン.

経済危機は今後も来るかもしれません.自分自身が経済危機による暴落に対して,どの程度リスクを取れるかで株式と債券の割合は変動すると思います.

たまちゃん
たまちゃん

自分のリスク許容度を確認しましょう!

つみたてNISAおすすめ商品

つみたてNISAの復習(飛ばしてOK!)

利用可能者日本在住の20歳以上の方
非課税投資枠年間40万円
非課税期間最長20年間
口座可能開設数1人1口座

つみたてNISAは,長期の積立投資をサポートしてくれる神制度です(対象の商品は国が選定しています).

どこが神なのかといいますと,「投資信託への投資による分配金や売却益にかかる税金を収めなくてよい」というところです.

通常,株式で利益が発生した場合,その利益に対して20.315%の税金がかかります(内訳は「所得税:15.315%,住民税:5%」です).しかし,この20.315%の税金は非課税,つまり,納める必要はないのです.

非課税期間が20年もあることから,長期投資家にとって非常に良い制度といえます.

株式

いずれの投資信託には,GAFAMなど今をときめく企業が含まれています(*GAFAM:Google, Amazon, Facebook, Apple, Microsoftの頭文字を取った略称).

eMAXIS Slimシリーズは信託報酬が安く大変人気な商品です.資産運用初心者の方には好適と言えます.

債券

複合資産型

個人的感想

現時点では,アメリカが最強!ということなので,アメリカの割合が大きいファンドを買い続けようと思います.

特に,eMAXISSlim米国株式(S&P500)をメインに運用するつもりです.実際に積み立てています!

また,さらなるリスク分散のために委託(運用)会社の分散も行っています(三菱UFJ国際投信と楽天投信投資顧問).←気休め程度

米国に投資する理由を以下の記事にまとめていますのでご参考にどうぞ

まとめ

今回はつみたてNISA商品の選ぶコツを

  • 絶対に守るべきコツ
  • リスクに応じて選ぶコツ

の2つの視点で紹介しました.

今回紹介した運用先は,楽天証券で買うことができます.また,楽天ポイントで100円から運用可能です.実際に買ってみて値動きを確認してみるのも,また一興だと思います.

投資に正解はありません.自分に合う投資スタイルを見つけてください!!

つみたてNISAの商品を選ぶご参考になれば幸いです.

ほな,また!

Sponsored Links

コメント

タイトルとURLをコピーしました